今年社会人3年目、はるのブログです。  好きな音楽のこと、旅行のこと、色んなことについて書いています。    遊びに来て下さった方どうぞ気軽にコメント残していって下さい☆  大歓迎です(n_n)/


by haru70n
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

エスカルゴに舌鼓

イル・デ・パンの名物、エスカルゴ。
今までエスカルゴなど、一度も食べたことのなかった私ですが、
どのガイドブックを見ても美味しいと書いてあるので、頼んでみることに。
ホテルのレストランで、確か値段は、日本円で1900円ぐらいだったはず。
f0108036_2283100.jpg

思ったよりも貝が大きくて、びっくり。
日本で見るカタツムリとは全然違います。

身はなぜか真っ黒。
黒くて、どこが何なのかさっぱり分からない。

そして問題のお味は・・・
とてもとても美味しい!!
ガーリックバターの味がきいていて、身も柔らかい。
とてもカタツムリとは思えず、これがエスカルゴかって感じ。
みんなが勧める理由がよく分かりました。
見た目は「うーん・・・」という感じですが、味は間違いありません。


しかし、このエスカルゴ、次第に取れる量が減ってしまったそうで、
イル・デ・パンからの輸出が禁止されており、
他では食べることができないそうです。

「食べておけばよかった・・・」と後悔しないよう、
イル・デ・パンを訪れたら、ぜひご賞味あれ。
[PR]
# by haru70n | 2009-01-13 22:21 | 旅行

イル・デ・パン

ニューカレドニアで一泊して、翌日から飛行機でイル・デ・パンへ。
スーツケースをヌバダ・パーク・ホテルへ預けて、
リュック一つで出発!

小型機で1時間もかからず、小さな島、イル・デ・パンに到着。
空港は小さく、可愛らしいものでした。
f0108036_22131279.jpg


ホテルのお迎えが来ていて、車でどんどん行くと、
ついに、ホテル・ウレ・イル・デ・パン(旧ウレ・ロッジ)へ到着。
f0108036_22162587.jpg
ホテルはコテージタイプで、とても綺麗。
隣のコテージとも離れているので、プライベートな空間が嬉しかったです。
そして、目の前がすぐ海。
いつでもすぐに泳げる、最高のロケーションでした。



f0108036_22172211.jpg
中はとても清潔で、ベットが大きい!
アメニティはなんとロクシタン!
とっても贅沢な気分になりました。
海に入らないときは、本を読んだり、北京オリンピックを見たり、のんびりした時間を過ごしました。




生憎、若干の曇り空で、真っ青の海をお見せすることができなくて、残念!
f0108036_2219248.jpg

それでも海は本当に綺麗でした。
コテージのすぐ目の前が海なので、プライベート感たっぷり☆

ホテルでは、タオルやカヌー(カヤック?)、シュノーケルなどが、
無料で借りられます。
持参したセットでシュノーケリングをすると・・・
水族館のような世界が目の前に!
手を伸ばせばすぐ届くところに、たーっくさんの魚たちが!!
あまりにたくさん魚がいるので、
正直、シュノーケリング初体験の私は、びっくりしてしまいました;
でもしばらくして慣れると、まるで人魚のように(笑)、
かわいい魚たちと一緒に泳ぎました。
本当に、本当に、綺麗で、感動しました。

イル・デ・パンでは、絶対にシュノーケリングがオススメです!


f0108036_22295966.jpg
帰る日になって、やっと晴れだしました。
「もうっ、遅いよ!」とつい一言。

しかし、澄み切った青空は、心まで晴れやかにしてくれました。
最高のバカンスで身も心もすっかり癒され、
イル・デ・パンを後にしました。


ハネムーン等で旅行を考えている方、本土だけではちょっと物足りないかも知れないので、イル・デ・パンにもぜひ足を運んでみてください☆
本土からすぐ近くのウベア島も素敵ですよ。
「もっと詳しく知りたい!」という方の書き込みもどうぞ♪
[PR]
# by haru70n | 2009-01-12 22:44 | 旅行

ニューカレドニア

昨年の夏、ニューカレドニアへ行ってきました。
シュノーケリングセットを持って、いざ出発!


天国に一番近いと言われている、ニューカレドニア。
f0108036_1955441.jpg

初めて訪れて、その言葉の意味がよく分かりました。
ゆったりと流れる時間が、非常に心地よく、懐かしいようで新鮮。
人々の温もりに、直に触れられる島でした。

こちらが真夏の最中、ニューカレドニアは真冬なのですが、
海にも十分入れる気候でした。
透き通る海は限りなく透明で、泳ぎ回る魚たちが肉眼ではっきりと見られます。

滞在は約一週間。
途中、イル・デ・パンへ旅行へ行きましたが、今日は本土の写真だけ。
f0108036_2085061.jpg

この写真は、お世話になったヌバダ・パーク・ホテルです。
部屋からは海が見え、沈む夕日が素晴らしかったです。
BUSSTOPもすぐ近くで、ヌメアへのアクセスもばっちり♪
お勧めですよ☆
[PR]
# by haru70n | 2009-01-12 20:11 | 旅行

イタリア旅行の思い出②

パート②では、青の洞窟のある島、カプリ島の写真です☆


この写真は、カプリ島から青の洞窟へ向かう小舟から撮った写真です。
f0108036_22295115.jpg



カプリ島はものすごく晴れてて、気持ちよかった(n_n。)
人も優しくて、料理も美味しくて♪

あと、カプリ島はレモンがいっぱい収穫できるそうで、
レモンチェッロというレモンでできたお酒を飲みました!
何も知らずに飲んだらすっごく強くて、普通に酔っ払ってしまいました(笑)


あの青い海と澄んだ空に会いに、何度でも行きたいです(´▽`)/
[PR]
# by haru70n | 2006-11-24 22:33 | その他

イタリア旅行の思い出①

先月のイタリア旅行の思い出を、写真と共にどうそ(n_n)/


なぜか、どんなに絞っても容量が大きくてアップできない写真もあるので、
無事載せることが出来た写真だけですが、どうぞ御覧下さい♪
珍しい、あの場所の写真もあります!

これであなたもイタリア気分・・・☆
[PR]
# by haru70n | 2006-11-24 21:43 | その他